2011年08月21日

フローリスト ------ フラワーアレンジメントにとって重要な役割を果たす「葉もの」。...... その種類も多ければ、使い方のテクニックやコツも多種多様。

フローリスト
□ 2011/08/08発売号


フラワーアレンジメントにとって重要な役割を果たす「葉もの」。
その種類も多ければ、使い方のテクニックやコツも多種多様。
今回の特集では、「まとめる」「折る」など
葉もの使いのテーマに基づいて
フローリスト・デザイナーが自由な発想で作品を制作。
とっておきのテクニックやコツを披露する。

そのほか珍しい葉や、普段とは違う使い方なども紹介予定。
これを読めば、葉もの使いがワンランクアップすること請け合い!

▼Chapter.1 まずは押さえたい、葉もの使いの基本テクニック。
-----------------------------------------------------------------
葉もの使いで定評のある永塚慎一氏によるレクチャー。実践しやすいアイデア満載。
Column:デザインの幅が広がる葉もの使いプチトリビア

▼Chapter.2 フローリスト・デザイナーたちの葉もの使いテク。
-----------------------------------------------------------------
合計8つの葉もの使いのテーマについて、それぞれのフローリスト・デザイナーがテクニックやコツを伝授する。

葉もの使いのテーマ:
@ まとめる
A 敷き詰める
B 折る
C 質感を生かす
D 浮かす
E 色々な巻く
F 表裏の違いを見せながら挟む
G 包む

登場するフローリスト・デザイナー:
◇濱中喜弘(マミフラワーデザイン/東京都大田区山王)
◇瑞慶覧主典・久美子(ZUKERANフラワー&アートスクール/大阪府)
◇永塚慎一(大和生花店/神奈川県横浜市)
◇石川すみえ(香風苑/神奈川県横浜市)

▼Others
--------------------------------------------------------------------
巻頭カラー 2011ジャパンカップ
第二特集 トップフローリスト花の祭典フローリスト・レビュー結果発表

ウィム・ハゼラー フリーインスピレーション
第8回荻窪園芸市場アレンジコンテスト
創立50周年記念マミフラワーデザイン展2011「ときめき、ひらめき、きらめき」

posted by 花 at 16:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。