2016年09月22日

フローリスト ..... 進化するお花屋さん、デザイナーの新しいカタチ フラワーアトリエ新時代

フローリスト 2016年10月号
(2016年09月08日発売) 紙版の目次


紙版|デジタル版

特集:ドライフラワーが主役

花は生活と密着するものだ。
「いまの暮らしに必要なものを、時間をかけて選び抜く」
そんなライフスタイルに、ドライフラワーはよく合う。
ずっと長持ちするものだけに一緒に過ごす時間も長くなり、
だからこそ、自分の好きなものを選びたくなるのだろう。
選ぶ楽しさと、出会う喜び。
そんなことを、ドライフラワーを通じて知ってもらえたら、
植物のことをもっと好きになってもらえるかもしれない。
今回の特集は、ドライフラワーが主役。
店舗ごとに特徴の異なる、6店を紹介する。
あなたはどのスタイルを生活の中に選び入れますか?

>>ある日/Hana Tutumi[はなつつみ]/1er ÉTAGE[プルミエ エタージュ]/はなのいえ くるみ/はながら/Listen to Nature[リッスン トゥー ネイチャー]/ドライフラワーブームの裏に大地農園あり



第2特集:進化するお花屋さん、デザイナーの新しいカタチ フラワーアトリエ新時代

>>夏蔦/hurrah[フレイ]/hanauta#[はなうた]/明るい部屋/VOID A PART[ボイド ア パート]/Atelier Momo[アトリエ モモ]/EspaÇo da Flor[エスパッソ・ダ・フロール]/plantica[プランティカ]


好評連載

■世界へ、日本の花
  アジサイ‘グローイングアルプス’

■暮らしに寄り添うフレンチスタイルの花/ローラン・ボーニッシュ
  秋の食卓

■couleur et nuance de saison/藤野幸信
  夏の終わり、昼下がりのブルー

■動画でレッスンHow to Do画!/永塚慎一
  秋の足音

■Rumiko Style from Paris/真子るみ子
  Chez Mme.Nicole Siméon

■プランツ・ギャザリング/青木英郎
  辻川園芸と藤田植物園童仙房ナーセリー&ガーデン

■演出力で魅せる パーティーテーブルコーディネート/丸山洋子
  Spooky Halloween Night

■花色暦組色/ヨシタミチコ
  菊花開

■花コミュニケーション/JFTD学園日本フラワーカレッジ
  つながる

■フロリストマイスターが教える 花の造形理論/橋口 学
  プロポーション

■ELLY LIN’s Floral Images/エリー・リン
  Happiness Crescent

■FLOWER+IDEA/吉崎正大
  アルファベットオブジェでシーンを作る

■生花店ワクワク経営塾/光田卓司
  ホームページからの集客をするために

■花のクロノロジー 花卉装飾年代記/松山 誠
  第18回 明治の都市公園とランドスケープ〈前編〉

■フローリストこざる/花福こざる
  道案内

■美しき器、生きる花/坂口美重子
  瓦から生まれた月面のような皿

■THE WORLD’S COOLEST MUSEUM
  ソロモン・レオン(香港)

■パリ花修行物語2/斎藤由美
  チャンスをものにする人、しない人

■旬花探訪/高倉なを
  ギャザリング・プランツの産地を訪ねる

■旬花繍到/瀬沼 泉
  青木式ギャザリングのプランツアレンジを制作する

■花と日本の手仕事/谷 匡子
  肖像画[佐藤岩輝美術肖像画院]

■考花学のすすめ/川崎景介
  池坊専好(二代目)

ほか
posted by 花 at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ステキ花屋さんの開業ストーリー ,,,,, コンセプトは? なぜこの場所に? どう儲ける!?

フローリスト
2016年2月号 (2016年01月08日発売) 紙版の目次


紙版|デジタル版

◇特集:ステキ花屋さんの開業ストーリー コンセプトは? なぜこの場所に? どう儲ける!?

ステキな花屋さん11軒に聞いてきました。
どうして開業したの? なぜここで?
誰にも語られなかった開業秘話や、気になる売り上げ目標、
さらに勝負の商品や店のこだわりポイントなど
花屋さんの開業ストーリーをたっぷりと紹介します。

>>登場花屋

LUVONICAL[ ラボニカル ]
Jardin nostalgique[ ジャルダン ノスタルジック ]
BIONIC PLANTS[ バイオニック プランツ ]
ハナと枝[ はな と えだ ]
KOJIRO ONISHI PENDULE VIA BUS STOP[ コウジロウ オオニシ ペンデュール ヴィア バス ストップ ]
junnette L’atelier floral[ ジュネット ラトリエ フローラル ]
pianta[ ピアンタ ]
THE FLOWER APARTMENT CAFÉ[ ザ フラワー アパートメント カフェ ]
Iria[ イリア ]
blanc mûr[ ブラン ミュール ]
VERT DE GRIS[ ヴェール デ グリ ]

-----------------------------------------------------------
■第2特集
-----------------------------------------------------------
枯れた味わいをぎゅっと詰め込んだ ドライフラワーのギフト

-----------------------------------------------------------
■好評連載
-----------------------------------------------------------
■世界へ、日本の花
アリウム‘スネークボール’

■ローラン・ボーニッシュのフレンチスタイルの花贈り
St.Valentin -バレンタイン-

■花でおもてなし/花千代
バラに気持ちを込めて!恋人たちのヴァレンタインデー

■THE WORLD’S COOLEST MUSEUM
トーマス・デ・ブラウネ(ベルギー)

■美しき器、生きる花/坂口美重子
東北の手仕事で作られた一品

■動画でレッスンHow to Do画!/永塚慎一
バレンタインデーに贈るブーケ

■プランツ・ギャザリング/青木英郎
型で教えず集団で学び個々の飛躍をうながす

■季節の食空間コーディネート/山本侑貴子
都心のテラスで春を待ち望むランチテーブル

■和の色彩/ヨシタミチコ
臙脂月

■和モダンの器で彩るおもてなしテーブル/浜 裕子
テーブルから始まる春の予感

■フロリストマイスターが教える 花の造形理論/橋口 学
グルーピングについて

■ELLY LIN’s Floral Images/エリー・リン
Silver Waterfall

■ベジタブルフラワーアレンジ発想と技法/岡 寛之
エンダイブとパセリ

■生花店ワクワク経営塾/光田卓司
店が一体化するために必要なこと

■花のクロノロジー 花卉装飾年代記/松山 誠
第10回 伝説の花卉装飾技師、永島四郎さんに近づく旅H

■フローリストこざる/花福こざる
両替どうしてますか?

■花と鎌倉とウーロンと/CHAJIN
蜘蛛の巣

■パリ花修行物語2/斎藤由美
お金を出せば泊まれるけれど

■THE生け込め! 特別編
ベルギー アルデン・ビーゼン城

■旬花探訪/高倉なを
キンギョソウの産地を訪ねる

■旬花繍到/古川博行
キンギョソウをアレンジする

■花と日本の手仕事/谷 匡子
嵯峨面 [藤原孚石]

■考花学のすすめ/川崎景介
菅原道真
ほか
posted by 花 at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

フローリスト ----- フローリストの手による美麗なビジュアル

フローリスト 2015年9月号 (2015年08月08日発売) 紙版の目次

紙版|デジタル版

特集:長く愛されるバラ

美しい姿、魅惑の香り、その背景にあるストーリー……
バラ。それはいつの時代も多くの人を虜にしてやまない麗しい花。
フローリストの手による美麗なビジュアル
日本の育種家を訪ねた産地レポート、
名前に潜んだ物語、生まれたての新品種など
さまざまなバラの魅力をお伝えします!


◎Chapter. 1/美しいバラを、それぞれのスタイルで生ける。
  [01] jardin nostalgique ジャルダン ノスタルジック
  [02] Bouquet de soleil ブケ ド ソレイユ
  [03] Spoonbill スプーンビル 
  [04] flower art and arrangement TSUBAKI ツバキ
  [05] Gertrude Florist ガートルード フローリスト
  [06] Fleuriste aux cerises フローリスト オースリーズ
  [07] aglaia アグライア

◎Chapter. 2/今こそ、“日本生まれ”のバラを堪能する!
  浅見均/有限会社メルヘンローズ/今井ナーセリー/岡松ローズ/
  堀木園芸/やぎばら園/Rose Farm KEIJI

◎Chapter. 3/横山美恵子さんが生ける、八ヶ岳南麓 文月のバラ。



第2特集:こだわりのお花屋さんのインテリア

 No.01 花屋さとうはなみつフォレスト
 No.02 GANON FLORIST
 No.03 HUG FLOWER’S AKIRA NAKAMURA
 No.04 HANATABA Inc.



好評連載

■世界へ、日本の花
 サンダーソニア

■ローラン・ボーニッシュのフレンチスタイルの花贈り
 Roses -秋色のバラで-

■花でおもてなし/花千代
 不老長寿の杯 重陽の節句に…

■THE WORLD’S COOLEST MUSEUM
 チェミシェル・ヒティフ(チェコ)

■プランツ・ギャザリング/青木英郎
 グリーン・ギャザリング悲しみに寄り添う花

■季節の食空間コーディネート/山本侑貴子
 和室での初秋のあしらいを

■和の色彩/ヨシタミチコ
 辰砂月

■和モダンの器で彩るおもてなしテーブル/浜 裕子
 雄大な吉祥文様を今様に楽しむ

■12カ月のリース/橋口 学
 9月 花嫁のリース

■エリーズアイデアFORウェディング/エリー・リン
 Wave ウェーブ

■花と鎌倉とウーロンと/CHAJIN
 大大感謝

■THE生け込め!/ローラン・ボーニッシュ
 Aminima

■パリ花修行物語2/斎藤由美
 最高級コンペの当日

■旬花探訪/高倉なを
 ダイヤモンドリリーの産地を訪ねる

■旬花繍到/白川 崇
 ダイヤモンドリリーをアレンジする

■器 作り手を訪ねて/谷 匡子
 特別編 花を添える

■フローリストこざる/花福こざる
 印象的なお客さん!

■動画でレッスンHow to Do画!/永塚慎一
 秋の訪れ感じるフラワーアレンジメント

■美しき器、生きる花/坂口美重子
 アンティークな風合いがすてきな、真鍮のオーナメント

■ベジタブルフラワーアレンジ発想と技法/岡 寛之
 タデ科の野菜

■生花店ワクワク経営塾/光田卓司
 販促スケジュールを立てよう

■花のクロノロジー 花卉装飾年代記/松山 誠
 第5回 伝説の花卉装飾技師、永島四郎さんに近づく旅C

■考花学のすすめ/川崎景介
 オランダ 花の絵画

ほか
posted by 花 at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

フローリスト ----- クリスマスリース大特集 ,,, リース作りのアイデア、ポイント満載でお届けします!

フローリスト
2013年11月08日発売号 紙版の目次


◇特集:クリスマスリース大特集

生花で、ドライで、小さく、大きく、壁掛けに、テーブルに―。今回もさまざまなフローリスト・デザイナーたちによる個性的でハイクオリティな力作リースを多数ご紹介。リース作りのアイデア、ポイント満載でお届けします!

◎ドイツ国家認定フロリストマイスターが教える リース講座
◎レン・オークメイドさんの楽しいリース
◎トップフローリストが贈る、リース大集合


◇---------------------------------------------◇
  特別付録:2014年 フラワーメモカレンダー      
―――――――――――――――――――――――

昨年大好評だったメモカレンダーが再び登場!
B5サイズ、鉛筆書きもできる紙なのでとても便利です。
美しい花の写真と共に、1年をお過ごしください。

◇---------------------------------------------◇


-----------------------------------------------
■クローズアップ!:トップアーティストのワークスレポート
-----------------------------------------------
◎MASSA & ARTISTS
 ―異国の大都会に表れたカスミソウの天の川
 上海・シャングリラ、ブライダルフェア

◎日比谷花壇
 ―フランス「メゾン・エ・オブジェ」で
 注目を集めた“幾何学的フラワーデザイン”

◎ドリーン・ローリン&エリック・ファン・ヘイスト
 ―2名のオランダマスターフラワー
 デザイナーによる競演

◎トーマス・ド・ブラウネ
 ―トーマスのグロリオサ


-----------------------------------------------
■季節連載:flower report
-----------------------------------------------
◎農業組合法人興里農場 クイーンローズJAわかやま
 ―育種から、海外生産まで バラ生産者のグローバルな挑戦

◎JA鶴岡花き振興部会
―海と山と、豊かな自然と愛情が育む  美しい花の多種多様さに着目!


-----------------------------------------------
■好評連載
-----------------------------------------------
世界へ、日本の花
スカビオサ“ アンダルシア”“バイオレット”

季節のテーブルコーディネート/山本侑貴子
モノトーンカラーのクリスマステーブル

12カ月季節の花束/橋口学
クリスマスの花束

エリーズアイデアFORウェディング/エリー・リン
マムのデザイン

生活空間の花/浜裕子
北欧モダンのクリスマステーブル

花の鎌倉とウーロンと/CHAJIN
林檎誘惑

THE 生け込め!/小林祐治
RESTAURANT Ryuzu

器 作り手を訪ねて/谷 匡子 器作家・長峰菜穂子

考花学のすすめ/川崎景介
清めの時とアドベントリース

ほか
posted by 花 at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

フローリスト ----- 葉物のテクニック大特集..... 花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。

フローリスト
2013年07月08日発売号 紙版の目次


紙版|デジタル版

◇特集:葉物のテクニック大特集

花にとって厳しい夏を迎えるこの時期、頼りになるのが「葉物」。
少ない花材を見栄えさせたり、花留めとしての役割も果たしたり、クッションとなって花を保護する役目までも勤める多才ぶり。日持ちがよく、種類豊富な葉物をうまく使いこなせばアレンジの幅がさらに広がり、制作の楽しみもアップ!
ということで今月は実力派フラワーデザイナーたちによる葉物使いのテクニックとその作例、さらにちょっとしたコツで変わるセンスアップのアイデアをお届けします。


◎使える葉物使いのテクニック
折る、巻く、編む、割く、切る、挟む、
重ねる、間引く、絡める、角度を見せる、浮かせるなど

◎葉物使い適正早見マトリクス

◎使い方のコツがわかる!葉物図鑑

◎生け手によるアレンジテクニック
制作・解説/
井上幸信(Florist Meika-en)
株竹一希(フローリスト花絵)
中村有孝(Flower’s laboratory Kikyu)
永塚慎一(大和生花店)
蛭田謙一郎(ひるた園芸)

◎葉物使いのセンスアップアイデア
制作・解説/まきのせかおり(ブレーメンフラワー)



----------------------------------------------
■第二特集
----------------------------------------------
薄木流 花持ちUP↑、最新版
〜ひと手間かければこんなに違う〜

切り花の水揚げや品質保持技術を追求し続けるお花屋さん、フルーロン花佳の薄木健友さん。「新しい手法や資材はどんどん取り入れる」という、薄木流花持ちアップ術の最新情報。

1.すみやかな吸水&水を下げさせないテクニック
2.カビを防ぐためのテクニック
3.花を長く楽しむためのテクニック


----------------------------------------------
■速報
----------------------------------------------
フローリスト・レビュー2013 第一次審査結果


----------------------------------------------
■好評連載
----------------------------------------------
世界へ、日本の花
クルクマ “プーディンプリンセス”

季節のテーブルコーディネート/山本侑貴子
ゴッホの「ひまわり」をイメージして

エリーズアイデアFORウェディング/エリー・リン
ファンタジーなヘッドドレス

12カ月季節の花束/橋口学
ヒマワリを束ねる

THE 生け込め!/曽我部 翔
SHiKO
posted by 花 at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

「華麗なるテーブルコーディネート」,,,,,パーティーやイベントでの装飾で、今やさまざまなシーンで必要とされているのが「テーブルコーディネート」という要素。フローリスト

フローリスト
2013年06月07日発売号 紙版の目次


紙版|デジタル版

◎特集「華麗なるテーブルコーディネート」

お客様をお迎えするため、パーティーやイベントでの装飾で、今やさまざまなシーンで必要とされているのが「テーブルコーディネート」という要素。
目的にあった食器、クロス、花、色とりどりのアイテムをセレクトし、調和させることで場が華やかさを増し、引き立ちます。

ウェディングやパーティーでの装花においても、このテーブルコーディネートの知識やマナーを知っていることで飾る花も、美しいだけでなく、より適したものになってくるはずです。

今月の特集では、テーブルコーディネートの基礎知識から人気のコーディネーターによる実例やコツ、
フラワーアーティストによる豪華な作例まで美麗かつ実用的なテーブルコーディネートの世界をお届けします。

◎3つのシーン別に解説、テーブルコーディネートレッスン
制作・解説/浜 裕子

1.夏の緑を感じるランチョン着席パーティー
2.キャンドルを灯し、グラマラスディナーテーブル
3.ティーブレイクはフルーツティーで

◎人気の空間プロデューサー・コーディネーターによる作例

紺碧の海に思いを馳せ
リゾート気分を楽しむテーブル
制作/間崎友子

爽やかで、さりげなく華やか
上質な白のきらめきテーブル
制作/島津まどか

イヴ・クラインの絵画のイメージで
アートを意識したテーブル
制作/山本侑貴子

◎フラワーアーティストたちが彩るテーブル

古い洋館を彩る初夏と冬
制作/花工房胡桃

和と洋のイマジネーション
解説・制作/前谷裕一


-----------------------------------------------------------------
■第二特集
-----------------------------------------------------------------
北欧のお花屋さん part2.


独特なセンスをもつ、北欧の花の世界。好評第一弾を受けて第二回目の登場です。今回は、寄り添うように近いスウェーデンのマルメからデンマークの首都地域、フィンランドまでの花屋さんをご紹介。遅い春を謳歌する北欧の花めぐり。

-----------------------------------------------------------------
■好評連載
-----------------------------------------------------------------
世界へ、日本の花
スモークツリー“アーリーファー”

季節のテーブルコーディネート/山本侑貴子
タヒチのサマーバケーション

エリーズアイデアFORウェディング/エリー・リン
SUMMER GREEN

12カ月季節の花束/橋口学
クレマチスを束ねる

THE 生け込め!/曽我部 翔
フロリレージュ
-----------------------------------------------------------------
posted by 花 at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

フローリスト ------ クリスマスも迫り、リースの季節 ,,, スタンダードに、ゴージャスに、シンプルに、モダンに,,,

フローリスト
2012年11月08日発売号 の目次


◇特集:クリスマスリース大特集

いよいよクリスマスも迫り、リースの季節がやってきました。スタンダードに、ゴージャスに、シンプルに、モダンに――花、実、葉、色形とりどりのオーナメントで作られたリースはどれもため息もの。若手から巨匠まで、さまざまなフローリスト、デザイナーたちの「本気のリース」大集合!

制作協力フローリスト&デザイナー
【敬称略 五十音順】


◎飯野正永(フローリストせきど)
http://www.florist-sekido.co.jp


◎石井ひろし(フルールアルブル)
http://www.barubora.com/arbre/


◎石川すみえ(香風苑)


◎磯部由佳(Landscape)
http://www.f-landscape.com/


◎出崎 徹(横浜花日和)


◎今井彩(Vase)
http://vase.jp


◎岩立有紀子(Floweren)


◎海老原浩(にこぐさ)
http://nicogusa.jp


◎大杉隆志(マニエラ花店)
http://www.maniera.jp/


◎小野木彩香
http://colorantodeur.com


◎筧 久美子(日比谷花壇)
http://www.hibiyakadan.com


◎紙谷昌弘(LOTUS flowers)
http://lotus-fl.com/


◎木村聡美(Atelier momo)
http://www.ateliermomo.net/


◎楠生英樹(AZITO)
http://www.azito-f.com/


◎桑原佳代(Greenhouse301)
http://greenhouse301.com


◎小松千惠(フラワーズドゥフィル)
http://flowersdeuxfeuille.com/


◎杉本一洋(FLOWER SHOP NEO)
http://www.flowershop-neo.com


◎瑞慶覧主典&瑞慶覧久美子(ZUKERANフラワー&アートスクール)
http://www.87zukeran.com/


◎鈴木雅人(ZUKKY)
http://www.zukky.com


◎曽根 倫(花屋 空に花束)
http://www.rinweb.net


◎園田知世(ゴトウフローリスト)
http://www.gotohanaten.co.jp/


◎高橋洋子(すみれ花店)
http://www.sumire-hanaten.co.jp/


◎蔦谷剛光(Massa & Artists)
http://www.massa-artists.com/


◎椿 卓也(グリーンライフショップやまぐち)


◎中野天心(BAIAN)
http://baian.cc/


◎中村有孝(Flower’s Laboratory Kikyu)
http://kikyu-ari.jp/


◎NMR&BROS(のむら家FlowerWork)
http://www.nomurake.net/


◎ 畠山秀樹(Lotus Garden)
http://www.lotusgarden.jp


◎花千代(HANACHIYO FLOWER DESIGN STUDIO)
http://www.hanachiyo.com/


◎ハンス・ダーメン(ゴトウフローリスト)
http://www.gotohanaten.co.jp/


◎平井ペダル・カトリン(ひらい花店)
http://www.hirai-hanaten.co.jp/


◎平岡有希(HANATABA Inc.)
http://www.hanataba.info


◎堀江志穂(花のフラワード)
http://www.flowered.co.jp/


◎前田直愛(beebien)
http://www.beebien.com/


◎松浦義孝(Hanano-Ne)
http://hanasnatch.exblog.jp/


◎森星一郎


◎山中洋武(セオリーフラワーズ)
http://www.theoryflowers.co.jp/


▼別冊付録:メモカレンダー
----------------------------------------------
書き込みがしやすく、作品写真が美しい
B5サイズのカレンダーです。
毎月、すてきなお花の写真とお過ごしください。


▼好評連載
----------------------------------------------
世界へ、日本の花
ツバキ“紺侘助”“五色八重散り椿”

テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
ロマンチック・クリスマスパーティー

ハンドメイドクラフトワーク/朝山和代
雪うさぎ

考花学のすすめ/川崎景介
クリスマスカラーの秘密

など
posted by 花 at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

フローリスト ------- 花のアクセサリー

フローリスト 9月号
(2012年08月08日発売) の目次


◇特集:
花のアクセサリー

髪飾り、コサージュ、ブレスレット、イヤリング……
さまざまなアクセサリーにおいて「花」は
とても人気のある素材であり、モチーフです。
生花を使った素敵なアイデア。
上質さ、特別感たっぷりのプリザーブドフラワーの作品。
異素材で作る、「花モチーフ」のアクセサリー。

さまざまな「花」のアクセサリーを、
フラワーデザイナー、フローリストなど花のプロと、
クラフト・手工芸品の作家たちが披露します。
なかには詳細な作り方の解説も。

「花でつくる」「花をつくる」素敵なアクセサリーの
華やかな世界へようこそ!




Chapter.1
フローリスト、フラワーデザイナーによる
「花のアクセサリー」

ウェディングシーンにもってこいの作品から、普段使いしたい素敵なアクセサリーまで豊富にご紹介。

制作/
生花:Bond inc、みたて
プリザーブドフラワー:坂口美重子、石山ふみ枝



Chapter.2
作家さんに聞く
「花モチーフ」の素敵なアクセサリー

江戸時代の手工芸からオリジナル手法が楽しい作品まで。「花をつくる」ための方法を教えてもらいました。

制作/
つまみ細工:桜居せいこ(朱緋紅や.)
布花:神保マサミ(tissu-tissu)
天然石:asumi bijoux
ストリングス:ささきもと子



Chapter.3
実際にどう売ってる?
花屋さんの花のアクセサリー

Case1:作家物のアクセサリーを販売
Flowers. Deux Feuille.の場合

Case2:自店で制作して販売
BLOOM & STRIPESの場合




▼好評連載
----------------------------------------------
世界へ、日本の花
タニワタリ

テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
涼感のある秋先取りテーブル

旬花探訪/高倉なを ビバーナム・コンパクタ

旬花繍到/中村有孝
ビバーナム・コンパクタをアレンジする

四季のフラワースタイリング/谷 匡子 夏から秋へ、移りゆく花の気配。


など
posted by 花 at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

フローリスト -------- 愛され花屋さんのすてきな工夫

フローリスト
8月号 (2012年07月06日発売) の目次


◇特集:
愛され花屋さんのすてきな工夫

素敵な花屋さんって、どんなものでしょうか。
きっといろいろとあると思いますが、
訪れる人から「愛される」花屋さんというのが
それに近いのではないかと思います。

行くと何か楽しい、なぜか足が向く。

今回はそんな、愛され花屋さんの特集です。
それぞれ、その店だからこその工夫を紹介します。
また、どういう経緯でそんな愛され花屋さんを作り上げたか。
あの店の独立までのストーリーも必読です。




Chapter.1
この人に聞く、独立開業ストーリー

小林深雪さん(FUGA 代表取締役)
永島理夏さん(コトリ花店 オーナー)
並木千明さん(こぶしの木 オーナー)



Chapter.2
愛され花屋さんの素敵な工夫

マニエラ花店(三重県伊勢市)/hibi(東京都武蔵野市吉祥寺)/ソロル(東京都港区南青山)/.moss(東京都杉並区西荻北)/シャムロック(広島県広島市中区)/ふたつの月(東京都・自由が丘)



Chapter.3
癒しの花/我が店の看板車/ショップカード






▼一本記事:
----------------------------------------------
フローリスト・レビュー2012
ファイナル結果発表


大地農園 内見会「花のちから」に見る
2012 秋冬シーズン速報!



▼新連載
----------------------------------------------
パリスタイルの雑貨で楽しむフラワーコーディネート/三代川純子
簡単スタイリングアイデア


▼好評連載
----------------------------------------------
世界へ、日本の花
リンドウ

テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
夏のブレックファストテーブル

旬花探訪/高倉なを 淡河新鉄砲ゆり

旬花繍到/中三川聖次
ユリをアレンジする

四季のフラワースタイリング/谷 匡子 花を受け入れる優しさ。

考花学のすすめ/川崎景介
モロッコ花浪漫

など
posted by 花 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

フローリスト ------- もっと知りたい! 野菜・果物フラワーアレンジ

フローリスト
7月号 (2012年06月08日発売) の目次


◇特集:
もっと知りたい! 野菜・果物フラワーアレンジ


色・形・大きささまざまな野菜や果物は、食べておいしいだけでなく、見た目もキュートで面白い!
近年は外国産の珍しいものや地域野菜など、種類もずいぶんと増えました。
そんな野菜や果物を取り入れたアレンジメントや花束は前々からありましたが、最近は特によく目にするようになった気がします。
そこで、今月は野菜・果物と花合わせの豆知識から、フローリスト・フローラルデザイナーによる個性豊かな作品までを紹介。
創作意欲を刺激する野菜の世界へ、ようこそ!




Chapter.1
専門家に聞きました!
知っておきたい野菜・果物と花の関係性

・花が悪くなりやすいには理由がある!?
・どんな花と野菜が相性いい、悪い?



Chapter.2
それぞれの特性を知ろう
野菜、果物

フラワーアレンジにおすすめのもの、お勧めできないものなど、野菜・果物の専門家が解説します。イラスト入り一覧でわかりやすく表記。



Chapter.3
見せます! 野菜・果物を使ったアレンジ例

ため息の出る美しい作品から、手早く作れるパーティーテーブルアレンジ、個性的なウェディング装花まで、さまざまなフローリストやフラワーデザイナーの力作が勢ぞろい。

制作/高木優子(Quelle)、岡 寛之(フローレ21)、小山美千代、森 洋子(モリハナヤ)、大泉拓也(花泉)、松本由利、曽我部 翔(Rock’n’Rose)






▼一本記事:
フローリスト・レビュー2012
第2次選考結果発表





▼好評連載
----------------------------------------------
小物で楽しむパリスタイルのフラワーアレンジ/三代川純子
葉で作るリボン

テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
涼を楽しむサマーランチ

旬花探訪/高倉なを ヒペリカム

旬花繍到/中三川聖次
ヒペリカムをアレンジする

など
posted by 花 at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

フローリスト ------- フラワーラッピング.......ラッピングのプロが教える包装やリボンワークのコツ,,,,,.

フローリスト
□ 2012/03/08発売号




◇特集:
フラワーラッピング

きれいに出来上がった花束やアレンジメントも
仕上げのラッピングがうまくいかないと残念なことに……。
そこで!!
ラッピングのプロが教える包装やリボンワークのコツから
素敵な花屋さんのラッピング実例までを紹介。
商品がより魅力的に見えるラッピングのアイデア満載です。

▼Chapter.1
リボンワーク・テクニック
フレンチボウ/ウェーブボウ/ローズリボン

▼Chapter.2
アレンジメント・鉢物・花束・ランのラッピング
監修/林 芳久

▼Chapter.3
見せてもらいました! あのお店のラッピング
ププラモス/プランツ・プランツ 丸の内店/フラワーデコ 越谷レイクタウン店/らんすいえん/ラ・プティフルール

Column
リボンの切れ端を生かしたアイデア
ワンランク上のラッピングを目指すリボンセレクト
ラッピングに使いたいプラ器


-----------
◇速報:フローリスト・レビュー2012 第一次審査結果発表


-----------
◇スクールガイド


▼好評連載
----------------------------------------------
お花屋さんのためのネットショップ講座/遠藤奈美
文章を書くコツ、すぐ使える技

花と人/PEACH JOHN クリエイティブディレクター
小宅巳奈

小物で楽しむパリスタイルのフラワーアレンジ/三代川純子 アルファベットのシール

テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
お花見のティーテーブル

THE 生け込め!/羽深みはる
葉歩花庭

四季のフラワースタイリング/谷匡子
花の向こうに人がいる。

旬花探訪/高倉なを 切り花パンジーの産地
posted by 花 at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

評判のお花屋さん13店舗による、春の商品。------- 春を感じる素敵な花束,,,,,,, 花束シーズンのこの時期に嬉しいアイデアやヒントが盛りだくさんです。 春を感じる素敵な花束

フローリスト
□ 2012/02/08発売号



◇特集:
評判のお花屋さん13店舗による、春の商品。
春を感じる素敵な花束


そろそろ春の気配を感じるこの季節は、出会いと別れのときでもあります。そんな歓送迎シーズンまっさかりの需要といえば、やっぱり花束!そこで、評判の花屋さんに、販売価格5000円を想定した花束を作ってもらいました。
色・花材選び、ラッピング方法はもちろん、より気持ちが伝わるアイデアまで花束シーズンのこの時期に嬉しいアイデアやヒントが盛りだくさんです。

▼Chapter.1
それぞれの花屋さんの花束と店舗紹介

▼Chapter.2
卒業式、イベントなどに!
一本巻きアイデアいろいろ

制作/
ハナミドリ/Fleuriste L’aube/Lady Bugs/essence 87/aju/Jardin MANUELLE.GINZA/La Coloriste 有楽町駅ルミネストリート店/kusakanmuri/葉花/flower shop 陽向/FLOWER BAR GARDENA/Spice/gift4u



----------------------------------------------
◇一本記事:スウェーデンの花を訪ねて〔1〕

北欧の人々は住空間を快適に彩るのがとても上手。
花屋さんも花や緑だけでなく、雑貨やインテリア用品まで幅広く仕入れて、顧客を惹き付ける品揃えとディスプレーを展開する。
今回はそんなストックホルムのお花屋さんの中から、ちょっと気になる店をいくつか紹介。

紹介店舗/
フローリストカンパニーエット
メランデーシュ・ブロンモール
ブラードヴェルケット



▼新連載
----------------------------------------------
パリ花修行物語 〜パリのフローリストになるまで〜

海外修行に向かう多くのフローリストに贈る。今、パリで活躍中のフローリストの経験から、現在進行形のパリ・シーンのレポート! 第一回目は「花との出会い」。



▼好評連載
----------------------------------------------
WORLD TOPICS/ノルウェー・オスロ
ノーベル平和賞会場装飾

注目のグッズ/TOOL FOR FLORISTS
防水シューズ

小物で楽しむパリスタイルのフラワーアレンジ/三代川純子 ボックスとリボン

THE 生け込め!/特別編
トイレの花

旬花探訪/高倉なを 啓翁桜の産地

posted by 花 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

花のバレンタインデー,,,,,,, 世界では、バレンタインの花ってどんな感じ?

フローリスト
□ 2012/01/07発売号



◇特別企画:盛り上がれ! 花のバレンタインデー
 
世界では、バレンタインの花ってどんな感じ?
ベルギー、ノルウェー、オランダと、ヨーロッパでの商品アイデア・作品事例などを紹介する。
また、今年も日本で展開する「フラワーバレンタイン」にも注目。バレンタインデーを花で盛り上げよう!
 
 
------------------------------------------------
◇特集:春間近! チューリップ特集
 
時間を追うごとに表情を変化させるチューリップ。
その名産地オランダから届いた「チューリップセレクト2012」を用いて、オランダのフローリスト、アストリッド・ファン・ド・ベルクさんが作品を制作。
また、国内外の最新品種や注目品種を使った力作を、国内実力派フローリストたちが披露。色鮮やかな春の世界へようこそ!
 
▼Chapter.1
オランダイチオシの注目品種
チューリップセレクト2012
作品制作/アストリット・ファン・デル・ベルグ
 
 
▼Chapter.2
日本で人気・注目の品種と、新品種でつくる
春が待ち遠しくなるアレンジ&花束
 
制作/
ローラン・ボーニッシュ
兵頭真紀夫(フラワーショップKEI)
FLOWER COLLEGE &SHOP  FAN 
羽田敦子(ドリーンフワラーデザイン)
曽我真紀子(AND ONE)
中口昌子(cabbege flower styling)
河合美季(アルファフローリスト)
 
COLUMN 埼玉、新潟、富山。チューリップの産地より。
 
 
 
▼好評新連載
------------------------------------------------
ゼロからわかるお花屋さんのためのネットショップ講座/遠藤奈美
基礎知識のこと
 
注目のグッズ/TOOLS FOR FLORISTS
今月のテーマ 寒さ対策グッズ
 
WORLD TOPICS/中国・北京
花束のトレンド!
 
エリーズアイデアFOR ウェディング
テーブルスタイリングレッスン/浜裕子
生花店ワクワク経営塾/光田卓司
考花学のすすめ/川崎景介

posted by 花 at 13:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

フローリスト ------ フラワーアレンジメントにとって重要な役割を果たす「葉もの」。...... その種類も多ければ、使い方のテクニックやコツも多種多様。

フローリスト
□ 2011/08/08発売号


フラワーアレンジメントにとって重要な役割を果たす「葉もの」。
その種類も多ければ、使い方のテクニックやコツも多種多様。
今回の特集では、「まとめる」「折る」など
葉もの使いのテーマに基づいて
フローリスト・デザイナーが自由な発想で作品を制作。
とっておきのテクニックやコツを披露する。

そのほか珍しい葉や、普段とは違う使い方なども紹介予定。
これを読めば、葉もの使いがワンランクアップすること請け合い!

▼Chapter.1 まずは押さえたい、葉もの使いの基本テクニック。
-----------------------------------------------------------------
葉もの使いで定評のある永塚慎一氏によるレクチャー。実践しやすいアイデア満載。
Column:デザインの幅が広がる葉もの使いプチトリビア

▼Chapter.2 フローリスト・デザイナーたちの葉もの使いテク。
-----------------------------------------------------------------
合計8つの葉もの使いのテーマについて、それぞれのフローリスト・デザイナーがテクニックやコツを伝授する。

葉もの使いのテーマ:
@ まとめる
A 敷き詰める
B 折る
C 質感を生かす
D 浮かす
E 色々な巻く
F 表裏の違いを見せながら挟む
G 包む

登場するフローリスト・デザイナー:
◇濱中喜弘(マミフラワーデザイン/東京都大田区山王)
◇瑞慶覧主典・久美子(ZUKERANフラワー&アートスクール/大阪府)
◇永塚慎一(大和生花店/神奈川県横浜市)
◇石川すみえ(香風苑/神奈川県横浜市)

▼Others
--------------------------------------------------------------------
巻頭カラー 2011ジャパンカップ
第二特集 トップフローリスト花の祭典フローリスト・レビュー結果発表

ウィム・ハゼラー フリーインスピレーション
第8回荻窪園芸市場アレンジコンテスト
創立50周年記念マミフラワーデザイン展2011「ときめき、ひらめき、きらめき」

posted by 花 at 16:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

フローリスト ----- あの「バラ」を、アレンジする。

フローリスト
□ 2011/05/07発売号



特集:あの「バラ」を、アレンジする。

posted by 花 at 13:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

フローリスト......球根アレンジ商品提案

フローリスト
□ 2011/01/08発売号



●「フローリスト」は、1984年に創刊され、花にたずさわる人、花に関する仕事を目指す人、一般の花が好きな人に購読されている全国販売の月刊誌です。創刊当時は花の生産、販売、デザインまでトータルに捉える雑誌でしたが、その後フラワーアレンジメントのブームを呼ぶきっかけとなった雑誌として広く注目を浴びるようになりました。さらに2004年5月号より、創刊20周年として、リニューアルし、現在は「フローリストへの提案」となるデザインやアレンジ、ギフト、ディスプレイなどを軸に、イベント、季節の行事などにも注目している、「花のビジネスとアート」誌となりました。
 
ある時代から、ホームセンター、ガーデンセンターの台頭で球根がお花屋さんから消えた!? 様々な理由から、いつしか、なんだか「アウトドア」「ガーデン」一辺倒となってしまった球根。
しかし最近、新ブランドが立ち上がったり、インドア用のインテリアとしての花芽付き球根のアレンジが動きを見せたりと、にわかに人気を博している。
お花屋さんがどのような商品にしたら売れるのか? 黒いビニールポットのままの販売ではなく、ちょっとした一工夫、一手間を加えるアイデア集とその作り方など。フローリスト・デザイナーの春らしいアレンジ作例も。
監修:IBCオランダ国際球根協会

--------------
CAPTER 1
球根アレンジ商品提案

実力派フローリスト・デザイナーが提案する、球根を使ったアレンジメントを紹
介。スタイリッシュなものから春にぴったりのウキウキするものまでバラエティ
豊かなラインナップ。

制作デザイナー
GINGKO Florist Mari Yamaoka(東京都目黒区三田)
Stella(東京都渋谷区西原)
花如菴(東京都町田市玉川学園)
NARUSE FLORIST(東京都渋谷区渋谷)
NOV・minamiaoyama(東京都港区青山)
BALANCE(神奈川県横浜市福富町)
FLORIST Allure(神奈川県横浜市緑区)
Flowershop Hakarame(神奈川県横浜市港南区)
Florist ITO(東京都目黒区上目黒)
Bear(東京都杉並区方南)

--------------
CAPTER 2
花芽付き球根「インドア・ギフト」のロジック。
解説/レン・オークメイド、かねとういさお

花芽付き球根アレンジを楽しんでもらうために必要なお花屋さんの店頭プレゼンテーション。ギフトとしていかに楽しく魅力ある素材として見せられるかを分かりやすく解説する。

--------------
CAPTER 3
球根スタイリングワーク

ヨーロッパの一大球根生産拠点であるオランダでは、生産者の出荷の段階で、デザインプロデュースにフローリストの意見を採り入れ、インドア・インテリア用の花芽付き球根を作り上げている。
それらがお花屋さんの手を経てどのようなスタイリングをされるのか。インテリアにあわせた球根コーディネートをご紹介。

--------------
Special 2
第二特集:プリザーブドフラワー新商品、開発計画

商品としても売れ筋となりつつあるプリザーブドフラワー。いま、出回っている
プリの商品に、さらなる新しい工夫を人気店、デザイナーが提案。それぞれの売れ筋の価格帯での商品開発やホワイトデーの新商品など。

ベルフルール銀座(東京都中央区銀座)
小田急フローリストDelicious(東京都新宿区)
PHOENIX(大阪府大阪市)
Flower Shop YAMA(神奈川県川崎市多摩区)
Magnolia(東京都)


posted by 花 at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

フローリスト.......枝物テクニック集------実用性100%!基礎から応用まで

フローリスト
□ 2010/12/08発売号


お正月を迎えるにあたって、使用頻度が増えていく枝物。
枝物を扱う上で、最も気を遣う「枝取り」のテクニックを実用的に紹介する。道具から水あげなどの基本から、作品制作の幅が広がりそうな応用テクニックまで枝物の扱いを極めるための情報満載。
 
--------------
CAPTER 1
実用性100%!基礎から応用まで
枝物テクニック集
 
枝物を見せ方によって「ラインで使う」「面で使う」「オブジェ的に使う」とカテゴライズし、それぞれ作例を見ながら枝取りを図解。
そのほか切り分け方、留め方、矯め方、枝が折れたときの対処法や、枝がないところに枝を作るテクニックまで、様々な枝物の扱い方について解説する。 制作・監修/永塚慎一
 
--------------
CAPTER 2
フローリスト&デザイナーによる「枝物」作品。
 
CAPTER 1で解説したカテゴライズに基づき制作した作品を掲載。枝物ならではの迫力ある作品から個性的なアイデア作までを、制作のポイントを含めて紹介する。
 
<制作フローリスト>
・野崎伊佐夫(はなっ葉)東京都世田谷区
・濱中喜弘(マミフラワーデザイン)東京都大田区大森
・日向雄一郎(いけばな 草月会)神奈川県横浜市
・中村有孝(草花時ききゅう)大分県湯布院
・永塚慎一(大和生花店)神奈川県横浜市
 
--------------
◇Close up
ノルウェーのお花屋さんを訪ねて(2)
 
人気企画の第二弾。
モダンでお洒落なノルウェーのフラワーショップを美しい写真とともに紹介。アイデアやインスピレーションの素になりそうな、さりげない小物使いやスタイリングが盛りだくさん。
 
--------------
◇Others
松田隆作個展
空気のカタチ ムーン&シャドウ
 
タイの花、今どき事情
 
第7回 国際フラワーEXPO IFEX2010


posted by 花 at 15:49| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

あの花屋さんが、愛される理由。.......お花通の著名人が、足繁く通うお花屋さん

フローリスト
□ 2010/10/08発売号



フローリストはどんな雑誌?
 
「フローリスト」は、1984年に創刊され、花にたずさわる人、花に関する仕事を目指す人、一般の花が好きな人に購読されている全国販売の月刊誌です。創刊当時は花の生産、販売、デザインまでトータルに捉える雑誌でしたが、その後フラワーアレンジメントのブームを呼ぶきっかけとなった雑誌として広く注目を浴びるようになりました。
さらに2004年5月号より、創刊20周年として、リニューアルし、現在は「フローリストへの提案」となるデザインやアレンジ、ギフト、ディスプレイなどを軸に、イベント、季節の行事などにも注目している、「花のビジネスとアート」誌となりました。
 
あの花屋さんが、愛される理由。
 
お花通の著名人が、足繁く通うお花屋さん。
どんな時に花を買い、どうしてそのお店を愛するのか。そのお店が選ばれる理由
を検証。作家、料理家、デザイナー、会社員、スタイリスト、ネイリストなど、
様々な仕事に就く方々の御用達のお花屋さんが、愛される秘密とは。
 
--------------
◇Feature01
愛されるお店 × おすすめする人
 
1.ル・ベスベ(東京都港区)×松浦弥太郎(文筆家)
2.Florist IGUSA(東京都渋谷区)×酒井順子(エッセイスト)
3.BAIAN(京都府中京区)×谷川 幸(テキスタイルデザイナー)
4.庭の花束(東京都世田谷区)×ラ・クレモンティーヌ(フランス料理店)
5.blue water flowers(東京都杉並区)×小林由紀(「小説新潮」編集者)
6.明るい部屋(東京都品川区)×坂本祥子(スタイリスト)
7.たくさんのお花屋さん×斎藤由香(会社員・エッセイスト)
8.キューピットハート「アリエル」(神奈川県川崎市)×太田光代(芸能事務
所代表取締役)
9.FUGA(東京都渋谷区)×渡邉季穂(ネイルアーティスト)
10.青山フラワーマーケット×ウー・ウェン(料理研究家)
 
◇Feature02
花のオンラインショップ活用術
泉 京鹿(翻訳家)/村上信夫(NHKアナウンサー)
 
◇Feature03
もっと知りたい! 著名人に聞くアンケート
 
◇Feature04
花のリテラシー・スペシャル対談
「花の需要って?いまどんな状況なのか。」
マツヤママコト×佐分利応貴(農水省花卉対策室長)
 
--------------
特別企画
ノルウェイのお花屋さんを訪ねて
 
北欧の国、ノルウェイのお洒落で魅力的なお花屋さんをピックアップ。
ナチュラルだけれど、すべてが素敵。
そんなノルウェイのお花屋さんを誌面上で旅するような、特別企画。

posted by 花 at 00:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

フローリスト ------ 「お葬式の花」

フローリスト
□ 2010/07/08発売号



特集:「お葬式の花」

フューネラルの花とは?お花屋さんのためのアイデア満載
posted by 花 at 15:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

【フローリスト】 お花屋さん、フラワーデザイナーのための ------ フラワー・ラッピング・レッスン 【フラワーラッピングの基礎講座】

フローリスト
□ 2010/04/08発売号



お花屋さん、フラワーデザイナーのための
フラワー・ラッピング・レッスン
アマチュアの花好きのみならず、プロにとっても頭を悩ませるフラワーラッピング。
花束、アレンジ、鉢物といったあらゆる形状に合わせたラッピングの方法、豆知識な
どをレクチャー。

1
【フラワーラッピングの基礎講座】   10ページ
ラッピングメーカー・アニマート代表、フラワーラッピングのデモンストレーター、
林芳久さんがギフトの形状別フラワーラッピングのテクニックをわかりやすく解説。
1.ミニブーケ…最近では花店の主力商品ともいえる「ミニブーケ」のラッピング3
パターン
2.ラウンドブーケ…ラウンドのブーケを簡単におしゃれに仕上げるラッピングテク
3.ステムブーケ…カラーなどまっすぐに伸びる花を生かした花束を包む方法
4.アレンジメント(パラレル)…ラッピングの難しい並行状のアレンジ商品を包み
かたヒント
5.アレンジメント(ボックスアレンジ)…簡単な商品をさらに美しく仕上げる 
6.鉢物…長期間包み置きしておかなければならない鉢物のラッピングの際の注意点

2
地域のタイプ別花店のラッピング】    28ページ
スタイリッシュ、モダン、カジュアル、和、スタンダードといった雰囲気の花屋さん
をピックアップし、各店のフラワーラッピングに注目。各店舗「ラウンド花束」「ア
レンジメント」「鉢物」のラッピングを披露、さらに「how to」作り方をステップ順
に紹介

FUGA(東京都渋谷区神宮前3-7-5)
ジャックデコ(兵庫県芦屋市船戸町4-1)
GAVETA with studio SETTER (神戸市中央区中山手通2-24-9)
Jimmy Design Floral(福岡県北九州市小倉北区堅町1-5-8)
草花時ききゅう(大分県由布市湯布院町川北918-18)
花ぬすびと(神奈川県三浦郡葉山町長柄892-7)
Flower seller Mory's(栃木県足利市五十部217)

第二特集
注目店の母の日戦略
・お花屋さんの一大イベント「母の日」。ここ数年は物日としてのインパクトもなく
なりつつある中、今年はどういった商品戦略を行うのか?タイプの違う注目の花店の
商品ラインナップを分析。
ゴトウフローリスト(東京都港区六本木5-1-3)…高級店
ラ・コロリスト(東京都豊島区西池袋1-12-1)…雑貨afternoonteaを手がける
企業による新フラワーショップとして注目
花蔵(神奈川県平塚市)…異業種から転入した花店のオーナーが手がけるギフトとは?

posted by 花 at 15:35| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。